私が幼いころ近所にあった薬局は、店内は漢方薬の匂いが満ちており、店頭にはカエルのマスコットの置物が飾られているような、いわゆる商店街の中にあって処方せんが無くても薬の事ならなんでも相談できるところでした。

それが、徐々に医薬分業の流れの中、病院・クリニックの横に薬局が並び、処方せんを基に、いかに早くお薬をお渡し出来るかが大切にされるようになってきました。

しかし、薬局に来局される方の多くは、ただお薬が欲しくて来られるのではなく、「病気を治したいから」「今より楽になりたいから」お越し頂いているのだと考えています。
私は、ただ早く間違えずにお薬をお渡しするだけでなく、「地域の皆様が生活の中で困られていることを薬局として何かサポートできることは無いか」と、考え日々過ごしています。

つなぐ薬局は地域の連携先と協力し、ご本人・ご家族様それぞれが大切にされてきた「生活」に寄り添ったご提案を心がけております。

そのためには社員一同、医療人としての自覚と継続した知識・経験の習得をしていくことも必要だと考えています。社員教育の充実や各種資格取得などのサポート・希望する薬剤師には独立支援を行い、社員が成長を続けられる職場づくりを心がけています。

これからも、患者さまが住み慣れた地域と安心できる生活を『つなぐ』ために、それぞれに最適な医療・介護をチームで提案できる薬局を目指していきます。

岩前 茂裕

 


 

つなぐ薬局のホームページへお越し頂き、ありがとうございます。

私は、薬学部を卒業、製薬会社にて医薬情報担当者として約6年半勤務した後
「もっと患者さまに近いところで仕事がしたい」
「自分にしか出来ない薬剤師の仕事があるはずだ」
という想いを形にする為、『つなぐ薬局』を立ち上げました。

私の目標は、『つなぐ薬局と出会えてよかった』 と一人でも多くの方に思って頂くことです。
これが私の目標であり、今の自分の活動のエネルギーになっています。

そのために!
薬剤師として、一人一人の患者さまを大切にし、患者さまの声を聴くよう心掛けています。
医師や看護師、ケアマネジャーなど、同じ想いを持つ一人一人の仲間を大切にし、チームで動くことを心掛けています。

そして、会社の代表として、一人一人の仲間を大切にし、各々が主役になれる会社作りを心掛けています。

現在では、
つなぐ薬局を信頼して下さるたくさんの患者さま
熱い想いを持った医療介護従事者のみなさま
一緒に目標を目指す仲間
たくさんの方々に囲まれながら、少しずつでも目標に近づけるよう日々心がけております。

本日、ホームページをご覧頂いたみなさまとも、
「患者さまとして」
「医療・介護の仕事の仲間として」
「共に働く会社の仲間として」
様々な形でお会いできる事を楽しみにしております。

鎌田 修平